申込規約

株式会社オースタンス(以下「弊社」といいます。)では、弊社の「レターソング」サービス(以下「本サービス」といいます。)のお申込み・ご契約に関する規約(以下「本規約」といいます。)を以下の通り定めております。お申込みの際には本規約をよくお読みいただき、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

第1章 総則

1.  (本サービス)

1-1. 本サービスにおいて、弊社は、お客様に対し、お客様が作成する詞を歌詞に用いた楽曲を作成・提供いたします(以下、この楽曲作成サービスを「基本サービス」といいます。)。弊社は、基本サービスについて、お客様のご予算・ご要望に応じるため、以下の3つのプランをご用意しております。

① プレミアムプラン

お客様の手紙から作詞家が歌詞を書き上げ、それを基に1種類の楽器(ピアノ若しくはギター)又は2種類の楽器(ピアノ及びストリングス)を用いたオリジナル楽曲を制作する。なお、別途オプション料金をお支払いいただくことによって、楽曲に用いる楽器の種類を増やすこと(以下「フルアレンジ」といいます。)ができます。

② ベーシックプラン

お客様の作詞した歌詞を元に制作する、1種類の楽器(ピアノ若しくはギター)又は2種類の楽器(ピアノ及びストリングス)を用いたオリジナル楽曲を制作する基本サービス。なお、別途オプション料金をお支払いいただくことによって、フルアレンジをすることができます。

③ ライトプラン

お客様に弊社が定めた楽曲の中から伴奏音源を選択していただき、その伴奏音源のメロディに合ったように作詞をしていただく、楽曲制作の基本サービス。

1-2. また、弊社は、お客様のご希望に応じ、楽曲に合わせた映像作成等のオプションサービスを提供いたします。

2. (契約の成立等)

2-1. 弊社は、本サービスについてお客様からお申込み希望の問い合わせを受けた場合、本サービスの詳細、料金等をご説明したうえで、お客様のご希望のサービスをお伺いします。その後、弊社は、お客様に対し、電子メール(LINEアプリによるご連絡その他の電磁的方法を含みます。以下同じ。)にてお客様に対し、お客様に合わせた基本サービスのプラン、オプションサービス及びそれらの料金等をご案内させていただきます(以下、このご案内を「本件ご提案」といいます。)。

2-2. お客様は、本件ご提案及び本規約の内容をご確認のうえ、これらをご了承された場合にかぎり、弊社に対し、本サービスの申込みを行うものとします。なお、かかる申込みの意思表示は、お客様が当社に対し送信する電子メールにより行うものとします。

2-3. 弊社が、お客様のお申込内容を確認し、これを承諾した時点で、弊社とお客様の間で、本件ご提案及び本規約に基づき、本サービスの提供契約(以下「本契約」といいます。)が成立するものとします。また、本契約が成立した時点で、お客様は本件ご提案及び本規約の内容に同意したものとみなします。

3. (料金)

3-1. 本サービス(基本サービス及びオプションサービスを含みます。)の料金は、本件ご提案にて弊社がお客様にご案内した料金となります。

3-2. 本契約成立後、弊社はお客様に対し、電子メールにて、料金・振込先指定口座を記載した請求書を送付いたします。お客様は、かかる請求書発行日から14日以内に、料金を振り込むものとします。

3-3. 前項の期間内にお客様から料金のお振込みがない場合(なお、料金の一部のみしか振り込まれていない場合も含みます。)、弊社は、本契約がお客様都合により解約されたものとみなすことができるものとします。

第2章 基本サービス

4.  (スケジュール)

本契約成立後速やかに、弊社はお客様と協議の上、楽曲作成のスケジュールを確定いたします(以下、確定したスケジュールを「本スケジュール」といいます。)。

5. (作詞)

5-1. 本契約成立後速やかに、弊社は、お客様に対し、歌詞を作成するにあたり参考となる資料等(以下「歌詞制作キット」といいます。)を提供いたします。

5-2. お客様は、歌詞制作キットにおいて弊社が指定する作詞ルールに則って歌詞を作成し、本スケジュールで定めた期日までに弊社に歌詞(以下「本件歌詞」といいます。)を提出するものとします。

5-3. 前二項にかかわらず、プレミアムプランのお客様の場合は、お客様の作成した手紙を基に、弊社が歌詞を作成いたします。この場合の歌詞の作成フローは別途お知らせします。

5-4. 弊社は、本件歌詞が作詞ルールに従っていない場合その他楽曲作成上支障がある場合は、楽曲に合うように合理的な範囲で本件歌詞を改変、編集することができるものとし、改変、編集を行った場合はお客様に速やかに通知するものとします。

6. (伴奏音源)

6-1. ライトプランのお客様は、伴奏音源となる曲(以下「伴奏音源」といいます。)を弊社指定の曲の中からお選びいただきます。お客様は本スケジュールで定めた期日までに弊社に使用する楽曲を通知するもののとし、お客様がかかる通知を行った段階で伴奏音源は確定するものとします。

6-2. プレミアムプラン、ベーシックプランのお客様は、弊社がお客様のために伴奏音源を制作いたします。この場合、伴奏音源は、次のプロセスで制作・確定されるものとします。

① お客様が、弊社に対して、伴奏音源のイメージを伝えます。

② 弊社が、お客様のイメージに即したデモ曲を作成し、お客様に送付します。

③ お客様がデモ曲を確認し、修正を希望する箇所がなければ、その旨を弊社に通知(以下、この通知を「デモ曲了承通知」といいます。)するものとします。この場合、お客様が弊社にデモ曲了承通知を行った時点で伴奏音源が確定するものとします。

④ お客様がデモ曲を確認し、修正を希望する箇所がある場合は、当該修正希望箇所を弊社に通知(以下、この通知を「デモ曲修正希望通知」といいます。)するものとします。弊社はデモ曲修正希望通知に従い、当該修正希望箇所を修正し、修正後の曲をお客様に送付します。弊社とお客様の間でかかるやり取りを繰り返し(但し、弊社が修正を行う回数は2回を限度とします。)、お客様が弊社にデモ曲了承通知を行った段階で、伴奏音源が確定するものとします。

⑤ 前二号にかかわらず、弊社がお客様にデモ曲(なお、修正後のデモ曲を含みます。)を送付して7日を経過するまでにお客様が弊社に対しデモ曲了承通知及びデモ曲修正希望通知のいずれも行わなかった場合、伴奏音源は当該期間経過時に確定するものとします。

6-3. プレミアムプラン、ベーシックプランのお客様で、かつ、本契約成立時にフルアレンジを弊社に依頼されなかった方も、弊社が別途指定する期日までに、弊社に対して別途オプション料金をお支払いいただければ、弊社はフルアレンジを承ります。

7. (録音)

7-1. 楽曲を担当するシンガー(以下「担当シンガー」といいます。)は、弊社が指定します。

7-2. 弊社は、担当シンガーに本件歌詞を伴奏音源にあわせて歌わせ、これを録音します(以下、録音された音源を「録音音源」といいます。)。

7-3. 第1項にかかわらず、お客様は、弊社に弊社が別途指定する金額(シンガーにより指定料金が異なります。)を支払うことにより、弊社の指定するシンガーの中から担当シンガーを選ぶことができます。なお、ベーシックプランのお客様は男性シンガーも選択できますが、ライトプランのお客様は女性シンガーしか選択できません。

8. (楽曲の作成・納入)

8-1. 弊社は、伴奏音源と録音音源を編集等することにより楽曲を作成し、当該楽曲をCD(但し、本契約の内容に映像サービスのオプションが含まれる場合はDVD又はBlu-rayとなります。)に収録したうえで、これを弊社が別途指定する期日までにお客様に納入します。

8-2. お客様はCD、DVD又はBlu-ray(以下、これらを総称して「CD等」といいます。)を受領次第速やかに動作確認等を行うものとし、再生不良、配送事故による破損等の不具合の有無を受領後3日以内に弊社に通知するものとします。弊社はかかる通知を受けたときには直ちに当該CD等を引き取り,速やかに代品のCD等を納入するものとします。なお、この場合の引取費用及び再送付費用は、弊社が負担します。

8-3. お客様が弊社に対し不具合がない旨通知した場合、及び、前項の期間内にお客様が弊社に不具合がある旨の通知を行わない場合に、弊社の納入は完了したものとします。

第3章 オプションサービス

9. (映像制作)

9-1.本契約の内容に映像制作のオプションサービスが含まれる場合、弊社は、楽曲にあわせて、お客様が弊社に対して送付した写真及び動画(以下併せて「素材写真等」といいます。)を素材として用いる映像を作成し、かかる映像をDVD又はBlu-rayに収録したうえで、弊社が別途指定する期日(以下「映像制作物納入日」といいます。)までにお客様にこれを納入します。

9-2. 納入の際の取扱いは、前条第2項及び第3項に準じるものとします。

10. (その他のオプションサービス)

本契約の内容に映像制作以外のオプションサービスが含まれる場合、かかるオプションサービスに関する契約の詳細については、別途、弊社及びお客様で協議して定めるところによります。

第4章 雑則

11. (修正)

お客様が次の修正を希望する場合で、かつ、楽曲・映像の制作スケジュール上支障が発生しないと弊社が判断する場合、弊社は次の所定の料金(全て税別の値段です。)を申し受けたうえで、かかる修正希望に応じます。

① 基本サービスに関する修正

ⅰ 伴奏音源確定後の伴奏音源の修正:25,000円/回

ⅱ 録音音源の録り直し:20,000円~35,000円(シンガーにより修正料金が異なります。)/回

② オプションサービス(映像制作)に関する修正

当社が映像制作に着手した日よりも後に次の修正のご依頼(以下「修正依頼」といいます。)をいただいた場合、次の所定の料金を申し受けます。なお、映像制作物納入日の7日前以降にかかる修正依頼をいただいた場合、特急料金として別途3,000円を申し受けます。複数の修正依頼をいただいた場合、特急料金はかかる修正依頼毎に個別に発生するものとしますが、同時に複数の修正依頼をいただいた場合は例外的に3,000円の特急料金のみ発生するものとします。

ⅰ クレジット(タイトル、作詞の表記等)の変更:500円/箇所

ⅱ 素材写真等の削除:1,500円/枚

ⅲ 素材写真等の順番変更:1,000円/箇所

ⅳ 素材写真等の表示タイミング変更:1,000円/箇所

ⅴ 素材写真等の差し替え:1,500円/枚

ⅵ 素材写真等の追加:2,500円/枚

ⅶ 素材写真等の表示サイズ、トリミングの調整:500円/枚

12. (返品、交換)

商品の特性上、お客様都合による一方的な返品・交換はいたしかねます。但し、第8条のとおり、商品の不備や配送事故による破損等、不測の事態が生じた場合は、商品の交換をいたします。

13. (知的財産権)

13-1. お客様は、弊社に対し、本件歌詞及び素材写真に関し、著作権法第2章第3節第3款に規定するすべての著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含みます。)を無償で譲渡するものとし、お客様は、弊社の指示に基づく場合を除き、著作者人格権を一切行使しないものとします。

13-2. 弊社が本サービスにより制作した楽曲・映像等の制作物の著作権その他の権利の帰属に関しては以下の各号の定めによるものとします。

① 制作物に関し、著作権法第2章第3節第3款に規定するすべての著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含みます。)は弊社に帰属するものとします。

② お客様は、本契約締結時にお客様が当社に申し出た披露宴その他のイベント(以下「本件イベント」といいます)以外で制作物を自由に利用することができません。但し、私的使用のための複製等、著作権法上許容されるご利用についてはこの限りではございません。

③ お客様は、制作物を翻案、商品化等することはできません。

④ お客様は、制作物を商標登録、意匠登録することができません。

14. (保証)

14-1. お客様は、弊社に対し、次の各号の事実を保証するものとします。

①本件歌詞及び素材写真等(以下、あわせて「お客様提供資料」といいます。)に生ずる知的財産権はすべてお客様が保有していること

②お客様提供資料が、第三者の知的財産権等を侵害するものではないこと

③お客様提供資料について、これが第三者に保有され、かつ、開示・使用を禁じられている営業秘密に該当しないものであること

14-2. 万が一、お客様提供資料に対し、第三者からの権利の主張、損害賠償等が生じた場合及び発生するおそれのある場合、弊社は、直ちにその旨をお客様に通知し、お客様の責任と負担により、これを処理し、弊社に一切負担をかけないものとします。

15. (中途解約(キャンセル))

お客様は弊社に対し下記の解約料を支払うことにより本契約を中途解約することができます。なお、弊社がお客様から既に本サービスの料金を受領している場合は、下記の解約料を差し引いた金額をお客様の指定する口座に返金します。この場合の振込手数料はお客様の負担とします。

【プレミアムプランの方】

1. 手紙の書き方についてのご案内資料送付後:基本サービスの料金の20%

2. デモ曲送付後:基本サービスの料金の80%

3. 伴奏音源確定後:基本サービス及びオプションサービス(但し、映像制作サービス及びジャケット制作サービスを除きます。)の料金の100%

4. 映像制作着手以降:基本サービス及びすべてのオプションサービスの料金の100%

【ベーシックプランの方】

1. 歌詞制作キット送付後:基本サービスの料金の20%

2. デモ曲送付後:基本サービスの料金の80%

3. 伴奏音源確定後:基本サービス及びオプションサービス(但し、映像制作サービス及びジャケット制作サービスを除きます。)の料金の100%

4. 映像制作着手以降:基本サービス及びすべてのオプションサービスの料金の100%

【ライトプランの方】

1. 歌詞制作キット送付後:基本サービスの料金の20%

2. 歌詞提出後:基本サービス及びオプションサービス(但し、映像制作サービス及びジャケット制作サービスを除きます。)の料金の100%

3. 映像制作着手以降:基本サービス及びすべてのオプションサービスの料金の100%

16. (個人情報のお取扱い)

弊社が取得したお客様の個人情報は、本サービスの提供に必要な範囲内で、作曲家、作詞家、音楽事務所、映像業者、印刷業者その他の弊社と機密保持契約を締結している指定業者に対し提供することがあります。また、その他の取扱いについては、弊社プライバシーポリシー(https://ostance.com/privacy/)に準拠させていただきます。

17. (データのお取扱い)

素材写真等は本契約成立時にお客様が弊社に通知した本件イベントの実施日より28日間保管し、その後破棄いたします。

18. (損害賠償)

18-1. 本契約に関し、当事者が故意又は過失により相手方に損害を与えたときは、相手方が被った損害(合理的な弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。但し、弊社のお客様に対する賠償金額の上限は、弊社に故意・重過失がある場合を除き、本サービスの料金として弊社がお客様から受領した金額とします。

18-2. お客様は、弊社がお客様に対して楽曲・映像等を本スケジュールで定めた期日までに納入できない場合でも、かかる事態が、本スケジュールで定めた期日までに履行すべきお客様の各義務の遅滞又は懈怠を原因とするものである場合、弊社がお客様に対し何らの損害賠償義務を負担しないことを予め確認します。

19. (反社会的勢力の排除)

19-1. お客様は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

① 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、反社会的勢力共生者、又はその他これらに準ずる者をいいます。以下同じ。)であること

② 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの協力・関与をしていること

③ 反社会的勢力を利用していること

19-2.弊社は、お客様が前項各号のいずれかに該当したとき、または該当していたことが判明したときは、何らの催告を要せず、直ちに本契約を解除することができるものとします。

19-3.弊社は、前項により本契約を解除した場合、解除によりお客様に生じた損害を賠償する義務を負わないものとします。

22. (本規約の変更)

当社は、本規約をお客様の承諾を得ることなく変更することがあります。この場合、当社は最新の規約の内容及びその効力発生時期を当社ホームページにて公表します。効力発生時期の到来後、本サービスの提供条件は、変更後の規約によります。

21.(管轄裁判所)

本契約に基づく当事者間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成29年11月15日制定
平成30年  5月30日改定